うつ病について

うつ病について

自力では立ち直れないと感じたら
無理をせずにご相談ください

うつ病とは

憂鬱だったり気持ちが重たかったり、ネガティブな考え方ばかりしていたり。
一日の中でそういったうつ状態になっている時間が多くを占め、しかもそれが長い期間続く場合、うつ病と診断されます。

こんな悩みはうつ病のサイン

  • 気分が沈む
  • 何もしたくない
  • 趣味をする気も起きない
  • いつも自分を責めている
  • マイナス思考から立ち直れない
  • 死にたい気持ちになる

このような気分障害は日々の生活の中で誰もが抱いてしまいがちですが、友達とのおしゃべりで解消されたり、一晩寝たらケロッと気持ちが切り替わっていたりするものです。
うつ病というのは、こういった鬱屈な気分やネガティブな感情を自力で回復できない状態のことを言います。
誰かに話してみても、時間を置いてみても、悩みや不安を抱えたまま一向に軽くならない。そういった症状が2週間以上続くと、うつ病の兆しです。

また心の症状だけでなく、次のような体の不調としてもあらわれます。

  • 眠れない/寝すぎてしまう
  • 食べられない/食べ過ぎてしまう
  • 胃の具合が悪い
  • 仕事や家事、普段当たり前にできていた作業ができなくなった
  • 頭が働かない
  • 肩こりや腰痛がひどい

体の異常に気づいて病院へ行ってみたけれど原因が分からなかった。それはうつ病のサインかもしれません。一度精神科へご相談ください。

うつ病の原因・治療について

うつ病の原因・治療について

うつ病の原因は脳機能の低下。脳内の細胞と細胞の間を通る物質の量が減っているために症状が出ています。
ですのでうつ病治療の一つとして、この物質を増やす薬物療法があり、まずこの治療法をお勧めする事が多いです。また、時間はかかりますが薬を使わず、カウンセリングやお話合いを通して治療していくこともあります。
いくつか選択肢をご用意しますのでご安心ください。
薬物療法の一方で生活療法も必須になってきます。夜寝て朝起き、3食しっかりご飯を食べることが治療への近道。
ですので例えば夜眠れない方には眠れるお薬をお渡しし、健康的な生活を送るためのアドバイスもさせていただきます。
生活習慣を改善していきましょう。

頑張りすぎてしまう人はうつ病になりやすい?

うつ病になりやすい方の性格で多いのは、真面目で几帳面な方。
何事にも一生懸命で、うまくいかないと自分を責めがち。
反面、調子がいいときは頑張りすぎてしまう傾向があります。普段は具合が悪くて家事が満足にできないけれど、気分がいいときは洗濯機を3回まわして一気に洗い物を済ませる。
実はこのような「頑張り過ぎ」が、反動で不調を呼び起こしてしまい、悪循環の源を生み出しています。
いい状態を長続きさせるためには、やりすぎないことも大事です。
こういったコントロールが再発防止につながります。
より詳しいアドバイスもさせていただきますので、まずは患者さまご自身の普段の過ごし方を教えてください。お待ちしています。

生活面で意識したい3つのこと

  • よく休む
  • 3食しっかりご飯を食べる
  • ストレスを溜めない

健康に暮らしていく上で当たり前の3項目ですが、実は案外実践できていない方が多いようです。忙しくて十分な休養をとれなかったり、環境上どうしてもストレスが溜まりがちな人もいます。そういった場合でもできるだけ休めてご飯もしっかり食べ、ストレスを軽減させられるようなアドバイスをさせていただきます。

東京都豊島区南池袋2-23-4 富沢ビル502

診療時間 日・祝
9:30~13:00
15:00~19:00

12:30~19:00

03-6914-2783